住宅ローンの借り方・借り時はどうやって判断する?

長引く景気の低迷、金利の低下が続いている日本経済ですが、この時期にひとつだけ良いことがあるとしたら、住宅ローンの金利もとても低いということでしょうか?
過去10年間の金利推移を見たことがありますか?
これを見てみると、どんどん金利が下がってきて、これ以上下がることがないのでは?と思えるほどの低さが、現在なのです。
この金利推移を見てみると、まさに、今がローンの借り時だと言えるのではないでしょうか?マイホーム購入の検討をされてきた方は、今がまさに購入に絶好のチャンスと言えるでしょう。
さて、この低金利時代の住宅ローンの借り方ですが、私は、できる限り長期の固定金利を選ばれることをお勧めします。
先に申し上げましたとおり、この超低金利時代の恩恵を受けるには、固定金利が一番だからなのです。
ぱっと見た印象では、もちろん変動金利の方が格段に金利が低いと思うかもしれませんが、これは、これから市場の金利がどんどん上がってゆくにつれて連動してローン金利も上昇してゆきますから、気が付けば、え?こんな高金利ではローン返済が難しいということにもなりかねないからです。
一見すると高いかも?とか、あまりお得ではないかも?と思えるかもしれませんが、ローンは長期での返済になりますから、10年先、20年先の金利まで考えてローンを組む必要があるので、固定金利が結果としてお得ということになるのです。
さて、ローンの借り時とローンの借り方は上述のとおりですが、それでは実際にどこでローンを組んだらいいと思いますか?住宅ローンは各金融機関、いろいろ特徴があるので、一概にどこが良いというようには決められることではないので迷ってしまいますよね。
まず、自分たちに合った住宅ローンを探すのに一番効果的なことは、住宅ローンの比較ではないでしょうか?比較の方法は、それほど難しいものではありません。
インターネットで住宅ローン 比較と入力して検索していただければ、住宅ローンの比較サイトを見つけることができるはずです。

関連サイト

住宅ローン金利比較ラボでは金利比較で今一番お得な銀行を決定!ランキング形式でご案内。住宅ローン金利の動向や推移などを知りたい方も必見です。